Photo by KIEKO MIURA

SOHMA FURUTATE 

1995   Born in Kasugai Aichi, on May 20th.

2015   Entered Musashino Art University Department of IIC Design.

2017   Milano Salone in Italy with IKEA of Sweden.

2017   Studied traditional craft in Bandung, Indonesia.

2017   Internship in DRILL DESIGN.

2017   Excellence Award at Kokuyo Design Award 2017.

2018   Internship in JIN KURAMOTO STUDIO.

2018   KUMA Foundation official recognition creator second grader.

2018   Prize at PDS Award 2018.

2019   Excellence Award at Musashino Art University graduation work.

2019   Graduated from Musashino Art University Interior Design course.

-HOUSING

Material Connexion / Material District / Materi'O etc.

-PUBLICCITY

designboom / AXIS / Material District / NIKKEI DESIGN etc.

-MEDIA

NHK world / Nippon Television Network etc.

古 舘  壮 真

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科インテリアデザイン専攻卒業。

「MATERIAL MATTERS」をテーマに、素材に着目した独自のアプローチでデザイン・制作を行う。素材そのものの鮮度を大切にしながらも、人・モノ・空間への効果的な造形表現を重視し、素材がもたらす新しい機能や価値観を生み出す可能性を探る。

1995年愛知県春日井市生まれ。2015年、武蔵野美術大学入学。2016年、IKEAスウェーデン産学プロジェクトメンバーに選出、ミラノサローネで展示を行う。 同年、インドネシアの都市バンドンで、竹・ラタンの素材をはじめとする伝統工芸を学ぶ。 同年、山際照明造形美術振興会、山際財団奨学生に採択。 翌年、KOKUYO DESIGN AWARD 2017 にてファイナリスト10名に選出、「引き合う文具」が優秀賞受賞。 2018年よりフリーで活動を開始し、その年、世界に通用するクリエイター育成のためのU-25クマ財団奨学生50名に採択。 同年、西日本豪雨で被災した愛媛県大洲市で復興プロジェクトに携わり、水没した木材を修復することで生まれたアトリエテーブル「two by two」をデザイン、STILLLIFEより発表。 同年、「PLAW」が MaterialConnexion material excellence を獲得。 翌年、Plastic Design and Story Award 2018入選。 武蔵野美術大学卒業制作において、物の認識をテーマに制作したインテリアエレメンツ「MASS」が優秀賞受賞。 MaterialConnexion NY、MaterialDistrict Rotterdam他、収容。 designboom、日経デザイン誌他、掲載。 NHKworld、日本テレビ他、出演。

© SOHMA FURUTATE DESIGN

SOHMA FURUTATE DESIGN